読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもない今日を生きて行く

自分らしく明日を生きることが毎日の目標

寝るか食うか文化祭か

好きな花は色々あれど、一番素敵な花は女性だと思うな

そんなこと言ってるから半分イタリア人とか言われちゃうのよ

別に俺だってそんなつもりないけど、女性はほぼ素敵かな

 

今日行ってきた近所の高校の文化祭は凄かったよ

生徒それぞれのやる気に満ち溢れてて、

そのパワーに気圧されたのもまた、事実かな、と

 

予算案の資料は予想通りもらえなかったし、

もらえるものだとも思っていなかったけど、

パンフレットを3部もらってきた

 

混んでて食事処には入ろうとは思わなかったけど、

見た限り美味しそうだったし、クオリティも高かったよ

 

学生時代を思い出すなぁって思ったけど、

俺ってまだ高校生だったな

 

何人かに取材をしてみたのでそれも書き留めておこう

 

 

1年生、映像作品

――これほど面白い作品でしたが、発想のきっかけとかは?

「特にないですけど、普段、こんなことできたらなぁって思ったことを詰め込んでるだけですよ(笑)」

 

――NGシーンのように失敗もありましたが、苦悩した点については?

「ばかっこいい映像に関しては、何十回と撮り直してますよ(笑)やる度にモチベーションが下がってしまいましたが、成功の瞬間にはやる気も戻って、次のテイクに切り替えれました。」

 

2年生、食品団体

――売り切れてしまって食べれなかったのですが、とても美味しそうですね

「そりゃあもちろん、ピチピチの女子高生が作ってますから(笑)でも、売り切れてしまってすいません。」

 

――いえいえ、売り切れるほどいい商品だったということです。苦悩した点とかはありますか?

「やっぱり装飾は大変でしたよ。廊下もここまで装飾しましたが、時間と手間を使うだけ使ったようなものですよ。またやりたい気持ちと、二度とやりたくない気持ちです(笑)」

 

3年生、演劇団体

――すばらしい殺陣お見事でした、斬られ役も、斬る役も素晴らしかったです

「ありがとうございます(笑)そりゃあ、練習に何日もかけてがんばりましたからね、お互い、かっこよく斬って斬られて、ですよ。」

 

――演劇は苦悩する点も多いかと思いますが、その点については?

「そうですね……。配役でつまづいたり、台本を覚えてこなかったりと、演劇の難しさを何度も痛感しました。その上、セリフを間違えてはいけないと、焦ってしまいそうにもなりましたから……(笑)」

 

何人もの生徒に聞いてきましたが、彼らは「自分たちが楽しむために、誰かを楽しませることをする。」というようなことを口を揃えて言っていた

 

自分のとこの生徒はそれを見習って欲しいものです

 

さて、ラブライブ、穂乃果ちゃん目指してがんばらねば