読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもない今日を生きて行く

自分らしく明日を生きることが毎日の目標

メカチューンとターボチューン

車は何が好き?と聞かれて「NA車かな」、とぶっ飛んだ回答をし、

挙句の果てに車種は?と聞かれ「勿論、FR」と、

わけのわからないことを言ってしまった姫嘉です。

 

ええ、内容はタイトル通りなわけですが、

車には二種類のエンジンチューニングがあります。

 

一つはメカチューンと呼ばれ、自然吸排気によるチューニング、

エンジンピストンのストロークとかを見直すやつだったはず、

あんまり覚えてない……。

例を挙げるなら「どこぞの豆腐屋のパンダトレノ」かな。

 

もう一つがターボチューンで、いわばもう一つのエンジン的なやつなのかな、

エンジンから出た排気ガスを再利用して高出力を狙ったチューニング。

エンジンの回転数がある程度必要らしく、それまで出力が出ない、

ターボラグとかいうのがあるんだって。

ちなみに、ターボラグの少ない低回転域用のスーパーチャージャーもあるとか。

例を挙げるなら「どこぞの赤城の金髪弟のFD」かな。

 

で、個人的にはメカチューンのほうが好きなんですよね。

アクセルの感覚がダイレクトに伝わりやすく、

アクセルワーク主体のコーナリングの練習になるとかみたいな、

そんな話を聞いたからなわけで……。

 

ちなみに、そう言ってくれた友人曰く、

「ターボは好かんのじゃ!無理やり高回転域まで上げているのが生理的に受け付けん。それに、無駄な減速を減らし、アベレージの高い走りをしたいから当然の如くメカチューンが好きなのだ!」

とのこと……。

 

メカチューンだと無駄な減速によって再び高回転域まで達するのに時間かかるらしく、

ブレーキングやアクセルワークのいい練習になるそうな……。

 

で、カテゴリがGT4なんだけど、

最近、グランツーリスモ4を買っちゃったのね。

で、ハチロクこと、AE86スプリンタートレノ/カローラレビンも出てくるわけだが、

まあ、どこぞの豆腐屋みたく走りたくてついトレノを選んだわけで、

金策のためにR32も買ったんだけど、

走りの感覚で言うならトレノのほうが好み。

つまりメカチューンが好みなことが再び判明したのだ!

 

ま、実際、車に愛着が湧けばそれはそれだし、

チューニングしなくともターボが付いている車(FDとか)もあるわけで、

今後、オーナーになる車に愛着が湧くといいなぁ……

 

てなわけで新シリーズ紹介、通称「鈍亀実況」なんですけど、

マイリス、コメント、チャンネル登録をよろしく!!

 

【GT4第1レース】鈍亀がウサギを目指す【ゆっくり実況】 - YouTube

 

【GT4第1レース】鈍亀がウサギを目指す【ゆっくり実況】 by 姫嘉 ゲーム/動画 - ニコニコ動画